フィットネスクラブ駒込elimgarden(エリムガーデン )

北区田端・本駒込・駒込
脱力パーソナルトレーニング&
比嘉式ボディケア
駒込エリムガーデン

〒114-0015 東京都北区中里一丁目9-1 第3根岸ビル1F
東京メトロ南北線駒込駅2番出口徒歩5分
JR駒込駅東口徒歩4分

お気軽にお問合せください
営業時間:8:00~21:00(最終受付20:00)

お電話でのお問合せ・ご相談(最終受付:20:00)

03-5834-8330

【筋肉は使い方】O脚を改善するトレーニングO脚~腰痛持ちだった。

おはようございます!

 

納豆は2パックがベストな比嘉です。

+焼き鮭なんかがあれば1人で興奮してます。笑

 

朝食については、お客様の中にも和食派、洋食派、スムージー派などさまざまですが、ダントツで和食をおすすめします!

 

理由については、また今度に。

 

-----

O脚

-----

 

「O脚をなんとかしたいんです。」

という、お悩みは多いです。

 

ハッキリ言って、整体、カイロ、針、コルセットなどでは残念ながら改善しません。

 

理由は、筋肉の使い方が悪いから。

 

この方のように、O脚から腰痛になっているパターンもよくあります。

 

------

筋肉のくせ

------

 

つまり、腰痛を改善するには、O脚を改善するしかない。

 

じつはO脚って、先天性ではなく後天性です。

 

筋肉の使い方が悪いからO脚になるんです。

 

つまり、

 

筋肉の使い方=筋肉のくせ

 

を変える必要性がある。

ということ。

 

-------

体験90分での変化

-------

 

こちらのお客様は「腰痛を改善したい」というお悩みだったのですが、

体を見れば、O脚から腰痛になっていると判断。

 

そのため、O脚改善から腰痛改善へとアプローチしていきました。

 

目利きができるのがプロです。

 

当店では、ひとりひとりに合ったトレーニングしかおこないません。

 

これが完全フルオーダーメイドのパーソナルトレーニングです。

 

2022.11.29.【筋肉は使い方】O脚を改善するトレーニングO脚~腰痛持ちだった。

 

【筋肉は使い方】初回体験90分で改善するO脚トレーニング! 腰痛改善 ↓

【ビフォーアフタープレゼント】100人中99人なぜ体が変わらないのか?

おはようございます!

 

あらためて「東京が好きだ。」と実感している比嘉です。

 

最近は朝晩が涼しくなりましたねー。

 

沖縄だったらそんなに寒暖差がないので東京へ帰ってきたという、肌感覚がある。

 

ちなみに毎日筋トレをして爆睡してます。笑

 

本当、みんな気づいてないとおもうけど東京はなにをするにも便利!

 

服も買いやすいし。

 

食べ物も選びやすいし。

 

電車もあるし。笑

 

東京にずっと住んでると気づかないけど「ライフスタイルを選べる。」

ってのが間違いなく東京の利点だな。

 

さて、本題。

 

---------

なかなか体が変わらない

---------

 

昨日もお客様へセッションをしていて気づいたんだけど、

 

目標設定と期限を決めてますか?

 

 

「健康が目標です!」

 

 

では、〇〇さんの健康とななんですか?

 

 

「・・・んー。なんだろ。」

 

となるわけ。

 

 

つまり、定義化ができていない。

 

 

まずは、目標を定義化しないとただ

トレーニングをしているだけになる。

 

 

当たり前だけど、

 

目標の定義→期限を決める。

 

これが鉄則。

 

 

---------

理由がわかる

---------

 

 

「これが鉄則。」って。わかりませんよ!

 

 

そんな声が聞こえてきます。笑

 

 

大丈夫です。

 

わかりました。

 

あなたとマンツーマンでディスカッションをして、

 

「なぜ、あなたの体が変わらないのか?」

 

その理由を、ひとつひとつ的確に指摘します。

 

 

---------

1回だけで体感

---------

 

 

頭で理解したら即実践です。

 

ちなみにオレは「体オタク」というか。

 

「体マニア」というか。

 

気持ち悪がられるのであまり

言いたくなかったんですが、思い切って打ち明けます!

 

 

特殊能力がなぜか昔からあって、

 

ひとりひとりのの体や筋肉が透けて見える。

 

「体透視」

 

ができるんです!

 

そのため、ひとりひとり骨から皮膚までの

構造が緻密に分析できる。

 

こうなると当たり前ですが、

 

ひとりひとりの目標に沿ったトレーニングになるので、1回のセッションだけでも100人中99人が

「今までのトレーニングはなんだったんだ?」

 

という声を残していただけます。

(100人中1人ぐらいは外します。笑)

 

2022.11.15.【ビフォーアフタープレゼント】100人中99人なぜ体が変わらないのか?

 

【新動画】膝痛・腰痛・改善法についての動画↓

【番外編】沖縄の人→東京の人へ&実はグルメリポーターの件

おはようございます!

 

来週から、東京の人になる比嘉です。

 

東京は過ごしやすい良い気候ですね!

 

タイトルにあるとおり1年半住んだ沖縄から東京へと再び拠点を移します。

 

ちなみに、オレ。移住ばっかりしてます。笑

 

大阪市→大阪府→兵庫県→東京都→神奈川→沖縄→東京(今ここ)

 

今回の沖縄は1年半。ちなみに前に住んでた神奈川県の茅ヶ崎もちょうど1年半だったので、東京もまた1年半かも、なんて。笑

 

まぁ、東京は好きなんでもっと長い予定。

 

いろんな街に移住してきてわかったのは、

 

「住めば都」とか言うけど、はっきり言ってそうでもない。

 

どちらかと言うと「水が合わない」街は間違いなくある。

 

わかりやすく言えば、人と同じ。

 

理由はわからないけれど、なんだか合わないものは合わない。みたいな。笑

 

わかるかな?

 

まぁ。これもいろいろと拠点を移してきたから言えることなんだけど。

 

だから、今なんとなく調子が悪い。とかって人がいたら住む場所を変えるのは強烈に効くからオススメ。

 

オレは基本的に、実験とか、体験とか、経験とかが人生のすべてだと思ってるんでこれからもいろんな経験を糧に変えて生きます!

 

では、本題。

 

実は...ですね...。

 

ワタクシ.....。

 

「グルメリポーターをしていました!!」

 

まぁ、トレーニングとはまったく関係ないのでみんなには紹介してなかったけど。

 

グルメリポーターをした理由としては、

 

沖縄もコロナで大変だからオレになんかできることはないかな?

 

って、単純な理由。

 

こんな理由から沖縄在住の動画プロデューサー友利さんと相談して決めたんだよね。

 

「コロナ後に沖縄が元気になるよう飲食店を支援する。

そのままの沖縄を表現する「まんま沖縄」って番組をつくろう」って。

 

それで何件かハシゴロケをしていった。

 

ちょうどこの動画は1年前くらいに撮影。

 

今は飲んでないけど、1年前は酒もガンガン飲んでるな。

まだ、スキンヘッドでもないし。笑

 

ちなみに、

 

・台本一切なし。

・マスターとの打ち合わせ一切なし。

・ぶっつけ本番。

 

という条件で、ライブ感たっぷりの映像になってます。

 

沖縄観光にいく方はぜひ那覇 久茂地にある「沖縄んdiningちゅらかーぎー」行ってみてね。

 

「まんま沖縄見ました!」って言えば、オススメ料理を一品プレゼント!してくれるんで。

 

オレくらい、マスターの咲間さんも気さくで話しやすい。

 

2022.11.6.【番外編】沖縄の人→東京の人へ&実はグルメリポーターの件

 

■【まんま沖縄】那覇 居酒屋 沖縄んdiningちゅらかーぎー↓

【短文】ナイスマン&解説つき動画の件

こんにちは!
得意料理がとり肉しそ餃子の比嘉です。
 
 
昨日もとり肉しそ餃子をつくりました。
 
 
ちなみにアンは、鶏胸肉と鳥もも肉のミックス、しそモリモリ、タレはゆずの村ポン酢です。
 
 
相変わらずめちゃうまかったです!
 
 
気になる方はレシピ紹介します。
 
 
では、本題。
 
 
「うーん、ナイスですね~。」
 
 
お客様のトレーニング動画に解説をつけたら、ミスター(長嶋茂雄)みたいに、
 
 
「う~ん、ナイスですね~。」
 
 
と言ってる自分がいていろんな意味でびつくりしています。
 
最後の、
 
 
「ナイスマン!」
 
って、なんなんだろ。笑
ナイスマンの意味がよくわからない。
 
 
2022.10.22.【短文】ナイスマン&解説つき動画の件
 
 
■比嘉式脱力トレーニング動画(アフレコ)

お客様インタビュー&残り一名様

おはようございます!

 

酒をやめてからどら焼きが好きになった比嘉です。

 

コンビニとかいくとついつい買っちゃうんだよね。笑

 

誰にも宣言せずにひっそりと断酒をはじめてから5ヶ月間一滴も飲んでいない。

 

よくお客様から、

 

「比嘉さんすごいですねー。どうやったらお酒やめれるんですか?」

 

とか聞かれるんですが

 

 

「気合いです!」と答えてます。

 

ではなくて。笑 

 

じつは脳科学面からアプローチする「上手なやめ方」がある。

 

正確に言えば、脳科学×栄養学を駆使する方法。

 

予約は必要ですが、「私も酒をやめたい。」って人は、エリムガーデンまでどら焼き持って会いにきてください。

 

そうすれば、こっそりと「上手なやめ方」教えちゃいます。

 

合言葉は「ぼくドラエモン。」で。

 

あと、最近はよく巣鴨に出没してますので、見かけたら「比嘉さんですか?頭とリュックみたらわかりましたよ!」と声かけてください。

 

 

スキンヘッドでデカいリュック背負ってる奴は99%オレですので。笑

 

さて、本題。

 

比嘉式ボディケアコースが好評です!

 

ボディケア終了後に、

 

「体のバランスがよくなってきました!」

 

「視界スッキリ!」

 

「カラダがかるーい!」

 

などなど。

お客様からお喜びの声をジャンジャンいただいています。

 

 

正直、オレもめちゃくちゃ嬉しい!!

 

 

だって、マジにこの機能は自分に与えられた「役割」だと思ってるしね。

 

 

なぜ役割なのか?というと。

 

 

センスってわかる??

 

 

そのセンスがもともと人一倍あったみたいなんだよね。

 

理由としては、

 

2012年からアマチュアでトレーナーをはじめて、2014年に上京後、プロトレーナーに。技術力で都内3本の指に入るパーソナルジムに正社員として就職。活動拠点は麻布十番、銀座、汐留エリア。

 

 

周りはトレーナー歴10年~20年ほどの日本トップクラスの人たちばかりで、その人たちのお客様への指導を間近でみても「オレ、勝てるな。」とか思ってたし。笑

 

 

まぁ、実際に3ヶ月程度でその人たちにも勝つくらいに指名もバカバカとっちゃってたしね。

 

 

皆は「マジかよ、、、。」って感じだったけど、オレからしたら「当たり前でしょ!」って感じ。

 

 

だって、お客様への指導がうまいのは「ただのセンス」でしかない。

 

 

手前味噌だが、もともとオレの場合は特殊能力みたいなのがあって、なぜか人の筋肉が透けて見えちゃうんだよね。

 

この話しをすると99%の人に気持ち悪がられるけど。笑 そういうことなのよ。

 

 

まぁ、簡単に言えば10年やっても20年やっても30年やってもダメな人はダメだし、センスがない人はセンスがないんだよね。

 

 

どの職業にもセンスは必要だろうけどパーソナルトレーナーは、かなり必要。

 

 

 

だって、パーソナルトレーナーは「高度専門技術職」だからね。

 

生身の人間の体を扱うんだから。

 

 

まぁ。だからもし、パーソナルトレーニングに通おうか迷ってる人がいたらいろんなジムとかでトレーナーさんに「体験」をするのをオススメするよ。

 

その時は、ぜひ、いろんな質問をしてね。

違いがよくわかる。から。

 

2022.10,18,お客様インタビュー&残り一名様

-------

今日の一曲

-------

 

オレは本家よりこっちのカバーが好き。

 

Weezer - Africa (starring Weird Al Yankovic)

【長文】気温差&比嘉式ボディケアの歴史について※時間ないならみないでください。

おはようございます!
 
今日から沖縄です。
 
週末は駒込と南麻布を、半そで、短パン、ビーサンで歩いてたら周りからジロジロ見られた比嘉です。
 
関係ないけど、昔からよく、
 
「昨日、マツキヨの前に比嘉ちゃんいたよな?」とか。
 
「先週、比嘉ちゃん富月苑(大阪の焼肉店)で冷麺食べてんの見たで!」
とか。
 
最近なら、
 
「先週、麻布通りを歩いてるの見かけましたよ。デカいリュック背負ってるスキンヘッドいるなー。と思ったら比嘉さんでした。」
とか。笑
 
ウォーリーを探せばりに見つけていただきありがたい。
 
ちなみに、もし街中で見かけたら「比嘉さんですか?」と気軽に声かけてください。飴ちゃんくらいはあげます。笑 
 
 
さて、本題。
 
 
比嘉式ボディケアの歴史(リンパマッサージ&ストレッチ)について。
 
オレ・・・じつは人体マニアなんです。笑
 
会ったことがある人はわかるはず。
 
いまさらだけど、中学2年で筋トレをはじめてから整体や整骨院、カイロとかいろいろいきまくってた。楽しいから。
 
 
人の体に興味があったんだよね。
だから人体の不思議展とか大好物。
 
 
中学は合気道部で、高校からラグビー部に入った。
トレーニングや試合が激しくて。まだ体ができてなかったから首、腰、膝なんかが痛くなって。
 
 
ホントいろいろ通ったんだけど。
 
 
整骨院にいっても、整体にいっても、けん引(首とか引っ張るやつ)とか、ポキポキッと腰や膝の施術をくらっても。
マジあんまり効かなかった。
 
 
根本的に良くなってる感覚がなかったんだよね。
 
 
ひどい整体なんかは肋骨が折れてる箇所に、
 
「このシールはチカラがあるから、このシールを貼ったらよくなる!」なんて。
 
素直に信じたオレはマジメに貼った。
 
 
「よくなーれ♪」なんてさすりながら。笑
 
 
バカだったねー。普通に考えたらわかるでしょ。
ただのシールなんだから。
 
 
ラグビーの試合中に折れた肋骨がポコポコ動いてめちゃくちゃ痛いし。全然よくなんねーよって。
 
 
まぁ、そんな詐欺めいた施術から、いろいろと通ったんだけど、ほとんどダメで、
唯一よかったのが、とあるカイロの先生だった。
 
 
出会いは2017年か18年ごろ。
 
 
オレ自身2014年から、お客様へストレッチや簡単な骨格調整などの施術はしてたんだけどもっとレベルを上げたかった。
 
 
この先生は勝海舟みたいな顔(わかるかな?)をしたヒゲっつらの爺さんで見るからに「私は職人ですが、なにか。」って感じだった。
 
 
施術を受けると、
 
「キッく〜。」て感じ(中島らも風。わかる?)。
 
そこのカイロは頚椎の一番目(第一頚椎)だけに特化してるんだよね。
 
 
第一頚椎さえ正しい位置に戻せば人間が本来もってる自然治癒力ですべてが改善する。
と、まぁ。こんな考え方なわけ。
 
 
たいしてカラダが悪くないオレがやってもなかなか効いたんだから、
ほんとに調子が悪い人がしたらめちゃ効くんだろうなー。と、想像できた。
 
 
そこから技術を習得するために、足繁く、それこそ週1くらいで通ったわけよ。
けっこう大変だった。
 
 
だって、別にどっこも痛くもないんだから。笑
 
 
「先生、首が痛くて回りにくいです。」
「先生、次は腰にきちゃって。」
 
最後には言うこともなくなっちゃって、
 
「先生、今日もヒゲとメガネがステキでお似合いですよ!」
なんて言いながら。笑
 
 
それくらいになると「オレの体は第一頚椎がこのようにズレることで背骨に歪みがしょうじてるんですね。
だから、右側からアプローチされたんですよね。」
とか質問すると、
 
向こうも完全なる「人体マニア」だから教えてもらえるんだよね。笑
 
だから、先生対患者というより、
先生対生徒みたいな感じで通ってた。
 
 
だってさ。いちから学校に行って何年間も費やすにはお金も時間もなかったし、効率も悪い。
 
 
それにマンツーマンで直接レクチャー受けたほうが効率いいってもんでしょ。
 
 
まぁ、体マニアのオレなら絶対に習得できるという自信ももちろんあったしね。
 
 
自分の体を実験台にしつつ技術を習得しながら、実践だよね。
お客様へ施術していったわけ。
※あくまでもパーソナルトレーナーの国際ライセンスホルダーという人体の基礎知識があってのこと。素人はマネしないでネ。というかマネできないけど。
 
 
もちろん。そのままパクってはいない。
 
タッグを組んでいる芳賀先生にも施術を受けていただきアドバイスをもらいながら、
独自に工夫してアレンジした。
 
 
このカイロでは首(第一頚椎)にしかアプローチしないけど、オレ視点からみた時に
「それだけでは不完全だな。」と感じたわけ。
 
 
だから独自に、
【下半身〜第一頚椎まで繋がる筋膜をはがしリンパを下腿から上半身へ流していき、
骨盤調整〜頚部(首付近)の筋肉を緩め第一頚椎を調整する。】
というやり方にした。
 
 
というより、施術をしていくなかで、お客様の状態をみてここにおさまったという感じかな。
 
 
簡単には、
【骨盤調整で脚の左右差をとり、リンパを流す。ストレッチでコリ固まっている筋膜をはがしし、
頸部(首付近)の筋肉を緩め第一頚椎を調整する。】
 
これが比嘉式ボディケア。
 
すると。
 
お客様「はぁ〜。ととのいました。」
 
となる。
 
お客様からのフィードバックはいつも最高潮でオレも最高。
 
 
ほんの少しだけ受付が可能だから、自分の体の機能が気になる方は、ぜひ、一度気軽に受けてみて。
 
 
〈比嘉式はこんな方にオススメ〉
肩こり、腰痛、眼精疲労、スマホ首、ぎっくり腰、ヘルニア、うつ病、自律神経失調症、坐骨神経痛、頭痛、腱鞘炎、生理痛、生理不順、むくみ、難聴、アトピー、アレルギー
 
2022.10.10. 【長文】気温差&比嘉式ボディケアの歴史について※時間ないならみないでください。
 
 
 
−−−−−−−
今日の一曲
−−−−−−−
 
この前お客様と話してて、沖縄にくる前に住んでた茅ヶ崎を思い出した。
 
サザンビーチのそろこそ真ん前に住んでたから、花火大会は最高だったな。
 
そういや。尾崎紀世彦さんの弟さんがステーキ屋を営んでたから何度か行った。
オレのガタイをみて「なんかやってるの?神輿担がない?」なんて、誘われたり。笑 

スイートチリソース&ボディケアコースの件

おはようございます!
 
スキンヘッド(ツルピカ)にするため、T字剃刀が欠かせない比嘉です。
 
まったく関係ないんですが、最近はスイートチリソースにはまってます。
 
あの甘辛い感じがたまらない。笑
 
甘辛って、まじにヤバくないですか?
中毒性が。
 
 
さて、本題。
 
 
老廃物たまってませんか?
いきなりですが。
 
実は最近、お客様へアンケートをとったんだけどジムに通おうと思い立ってから実際に通うまでに、6ヶ月以上悩む人がかなり多かった。
 
 
6ヶ月だよ。6ヶ月。
 
 
おれはバカだから簡単に体験とかしちゃうタイプなんだけど、皆さん体験するまでのハードルがいかにも高いと実感した。改めて。
 
 
運動だけでもハードルが高いのに、トレーニングになったらオリンピックレベルのハードルになっちゃうみたい。笑
 
 
ジムに通われているあなたはすごい!!
 
 
とにかくハードルを下げるために。っちゃ、ーなんなんだけど、新しく比嘉式ボディケアコースというサービスをつくりました。
 
 
お越しいただいている担当のお客様へご案内したところ、
 
 
5人立て続けにご購入!
 
 
まじに感動だよな。
 
本当ね。老廃物がリンパ節につまってカラダが硬くなり、そうとう辛かったからか「ありがとうございました!」ってみんなに言っていただいた。(爆爆嬉)
 
 
一部の声を紹介すると、
 
「肩こりがなくなった!」
 
「脚が上げやすい!」
 
「視野が広がった!」
 
「ヤバいです!」
 
「最強です!」
 
などなど。
 
 
本当に嬉しかったし、みんな良くなって帰っていただいて良かった良かった。
 
2022.10.7. スイートチリソース&ボディケアコースの件

サプリメントで爆発だ!抗酸化のワナ

更年期は爆発だ!比嘉です。
 
 
さきほど南麻布店でのパーソナルトレーニング終了し麻布十番までスンドゥブチゲを食べに行っていた。
お店のおばちゃんからキムチとナムルのさりげないおかわりを2回もらえて嬉しかった。
 
 
おれのバイブスはぶち上がり。
 
おれのバイブスはバリ上がり。
 
おれのバイブスはガチ上がり。
 
さて。本題。
 
 
今回はサプリメントについて書く(以下、サプリ)。
サプリについては誰もが興味があるところ。
毎回、サプリだけは反響が多かったりもする。
「それだったらサプリの記事ばっかり書いたらいいんじゃね?」って声が渋谷の道玄坂あたりから聴こえてきそうだがそいつに向けて言おう。
 
「あんたあたいの何なのさ。」
 
最近の若者は効率化ばかりを追い求めて回り道が悪。
みたいな価値観が多いのがいけすかない。
あっ。いけすかない。は死後と呼ばれるやつか。なら、忌々しい。
くらいでちょうどいいのかもしれないかもしれない。
忌々しい。も私語かもしれない。
 
 
脱線ゴレライ。失敬いずも。
 
 
本題に戻る。
サプリについてあーだこーだ言いたいが、やはり。言いたくはない。言いたくはないと言うより、どちらかと言えば、言えない。
なぜなら、ひとりひとり摂取量は違うから。
体の大きさも違うし、日常摂取している栄養素も違う。
そんなあなたには言えることはない。
ただただほんの一つだけ言えることがあるとしたらば。
 
 
「ビタミンC多量摂取せよ。」
 
 
病になるときは体が酸性に傾いてる時と言われている。
なら、抗酸化。
抗酸化するにはビタミンCがベストやんか。やんか。
だからだから、ビタミンCだけは欠かしたらあかん。
サプリは食品なので多量摂取しても死なないから大丈夫。
おれが保証する。
 
 
「ビタミンCを死ぬほど摂取せよ。」
 
 
2022.10.2. サプリメントで爆発だ!抗酸化のワナ

米から喰うな

更年期は爆発だ!比嘉です。
 
 
今日は東京からこの記事を書いてる。東京も秋っぽくなってよく眠れる。どうでもいいが。
 
 
まったく関係ない話をすれば、栗が大好き。天津甘栗の出店があれば炒られた香ばしい匂いに誘われて近づいてしまう。
 
 
あの緑のトゲトゲに守られた中の栗色の栗があんなにもうまいなんて。
 
 
個人的には「山のウニ」と呼んでいる。「海のウニ」より比較的味の差が少ない「山のウニ」の方が安定感と安心感があっておれは好き。
 
 
それでは、本題。今回は体内サイクルを正常化せよ。というテーマで書く。近頃はいろいろと研究が進んでいて時間栄養学についての記事もチラホラ見つかる。
 
 
時間栄養学・・・同じ食事を食べても、食べる時刻や速度、どんな順番で食べるかによって栄養学的効果が変わってきます。そこで注目されているのが、何をどれだけ、いつ、どのように食べるのがいいのかを考える「時間栄養学」です。(引用:オムロンブログ)
 
 
 
「何をどれだけ、いつ、どのように食べるのか」
 
 
 
何をどれだけ→三大栄養素(タンパク質、炭水化物、脂質)の比率のこと。タンパク質は体をつくる素。炭水化物はエネルギー源。脂質は細胞膜などの材料。
太りやすい。太りにくい。など、ひとりひとり個人差があるから体質に合わせて比率を変える。
例)太りやすい人は炭水化物を3割くらいにしちゃったり。
 
 
いつ→時間帯(食事の時間帯)朝、昼、晩などザックリな感じではなく、朝7時、昼12時、夜18時みたいな感じ。変則的になっても前後1時間までにしたい。
なぜなら、「時間栄養学」だから。
 
 
どのように食べるのか?→先に野菜から食べて、次に肉類を食べる、次にほうれん草の味噌汁を嗜みホッと一息。こんな感じで食べるほうが、ご飯から食べて悲惨な「米食べ過ぎ、うますぎ」現象を防ぐことができる。
脳のエネルギー源は米(炭水化物でありグリコーゲン)と言われているからすぐに入ってきたほうが「うまいやんけ!おいワレ」と河内弁のおっさんに出会ったような衝撃をうける。
 
 
今回、伝えたかったのは、時間栄養学を生活に取り入れたら「痩せる」とか「太る」とかできるよ。
ということ。
ちなみにおれがボディビル大会に出る時に40kg痩せたのもこの「時間栄養学」を取り入れた結果。
 
 
これからは時間栄養学を取り入れること。
 
 
更年期は爆発だ!
 
 
2022.10.1.米から喰うな

Aさんの話し その2

更年期は爆発だ!の、比嘉です。
 
 
今日も沖縄から東京へと向かってるんですが、飛行機は満員御礼です。
 
ぎゅうぎゅう詰めも、最高です。
 
 
 
では、今回は前回のつづきを。
 
 
 
Aさんの不眠の特徴としては、
 
・気を使うことがある場合
・低気圧
・外出が多い場合
 
この3つが大きな不眠の原因だった。
 
 
 
この特徴は、更年期世代の方に多い悩み。
 
 
特に、
 
✔︎どうしようもないのに、いろいろなことを考えてしまう。
✔︎完璧主義
✔︎スケジュール管理が好き
✔︎とにかくスケジュール帳を埋めたい
✔︎知らない間に成長しようとする
 
 
当てはまる方は要注意。
 
 
いい加減は、良い加減。
 
良い加減=適度
 
良い加減にすればいいのに「頑張りすぎてしまう」
 
 
 
話はそれたが、Aさんも「良い加減」が苦手な人だった。
 
そのため常に「やらなきゃ」「頑張らなきゃ」と焦っていた。
 
焦りは、余裕をなくす。
 
 
余裕のなさがミスを招きさらなるミスを引き起こす。
 
いずれ、不眠を招く。
 
この負のスパイラルに陥っていたわけ。
 
 
とにかく焦ること、頑張ることをやめ、減薬をしながら筋力トレーニング、食事管理を取り込んでいった。
 
 
 
すると、ものの1ヶ月程度で長時間の睡眠(6時間程度)ができるようになり3ヶ月後には睡眠剤なしで6時間以上の睡眠をとることが可能になったのだ。
 
良かった。良かった。
 
 
 
方程式としては、
 
いい加減×筋力アップ×食事管理=快眠
 
という式に当てはまる。
 
 
更年期は爆発だ!
 
2022.9.30.Aさんの話し その2

Aさんの話し その1

更年期は爆発だ!比嘉です。
 
 
「みんなの更年期」と言われるが、当たり前のように生きていれば更年期はくる。
 
 
2016年から芳賀先生と組んでウェルビーイング活動をしていく中で、様々なお悩みをもつ更年期世代の方々にセッションをさせていただいた。
 
 
今回はAさんの話し。
 
Aさんは都内に住まれていて、子供は4人、旦那様は昭和のオヤジ丸出しのそのようなご家庭。
 
 
子供は成人していて、1番下の子だけ家にいる。
 
 
どこにでもあるような「幸せな象徴のような家庭」なのだが、更年期特有のお悩みが忍びよっていた。
 
寝られない。のだ。
 
 
明けても、暮れても、ぐっすりとは眠れない。
 
ぐっすりとは眠れないから、疲れが取れない。
 
このような負のスパイラルに陥っていた。
 
 
それでもメンタルが強いAさんは「もう少ししたら眠れるでしょう。」と、自分で決めて1週間程度ようすをみてみた。
 
でも、眠れない。
 
やっぱり、眠れない。
 
「さすがに、だめだ。」
 
ということで、内科を受診することにした。
 
 
先生からは「これは典型的な不眠症です。軽めの眠剤を出しときます。」ということで眠剤を手に帰宅した。
 
なぜ、ワタシは眠れない。のカシラ。
 
でも、もうこれで大丈夫。
とりあえず眠剤を飲んで寝ましょう。
 
 
スヤスヤ。。
 
さすがによく眠れた。
 
「こんなにぐっすり眠れるのは久しぶりだわ。でも自然に目覚める感じじゃないから「体調が良くなる感じじゃない」わ。」
 
やっぱり、薬はできるなら飲みたくない。
 
 
 
Aさんの不眠の特徴としては、
 
・気を使うことがある場合
・低気圧
・外出が多い場合
 
この3つが大きな不眠の原因だった。
 
 2022.9.28.Aさんの話し その1

サプリメントで爆発だ!その1

更年期は爆発だ!比嘉です。

 

今日も朝から那覇をドライブしてましたが、めちゃ。暑い。まだまだ、夏です。

かき氷でも食べて今日も楽しみましょう!

 

では、本題。

 

更年期専門トレーナーとして活動していることから、栄養やサプリに関する相談はよくある。

 

その中でも「〇〇っていう、サプリをとっていますが、もっととった方がいいですか?」

という。この手の質問が後をたたない。

 

その時に、

「今の食事状況をみて判断します。」

と。お答えする。

 

意外にもあまり知られていないのだが、サプリに正確な摂取量は存在しない。

 

あくまでも「目安」であって「絶対量」ではない。

そのため、サプリを摂取していく際は最大限の結果を出すために現在の食事状況から栄養状態を判断し、その上で、足らない栄養素をサプリで補う。

このような順番になる。

 

サプリは薬ではない。健康補助"食品"である。

 

この定義を間違えないこと。

 

まずは、食事からしっかりと栄養をとり、足らない分をサプリで補う。

薬のようにスグに効果は感じられないが、1ヶ月、2ヶ月と続けていくうちに、ジワジワとカラダが好調になる。

 

あなたもサプリメントで爆発だ!

 

2022.9.28.サプリメントで爆発だ!その1

ゴーアクション

更年期は爆発だ!比嘉です。

 

今日は朝から散歩してきました。

 

最近は週に1、2回くらいウォーキングしてます。理由は単純で、心身を整えるためと代謝を上げるため。

 

せや。沖縄に住んでるから人も少なく、海も綺麗なのも朝散歩をする理由の一つ。

 

では、本題。

 

「今まで自分で工夫してあれやこれや試行錯誤やってきましたけど、やっはり自分だけではわからないものなんですねー。」

と、あるクライアントから言われた。

ホントそう。

 

PT(パーソナルトレーナー)として10000セッション以上、更年期の方を中心にカラダを見てきたけど、ホント思うことはみんなよく今まで1人で頑張ってきたな。ということ。

ほんと、すごい。

 

けど、でも、あえて言わせてもらえば、

もったいない。

 

わからないことがあればその道の専門家に聞いて、それをやっていけばいいだけ。

 

1人で考えて、半年とか一年過ぎ去ったらその時間だけは戻ってはこない。

 

なら、アクションをおこそうよ。

 

聞くだけ、だから。

 

たいした費用もかからないし、悩みも吹き飛ぶよ。

 

いまの結果に満足できていないなら。

 

 

結果を変えるには。

原因を変えるしかない。

 

 

原因があって。

結果は変わる。

 

今こそ、ゴーアクション。

 

では、また。

 

2022.9.27.ゴーアクション

更年期の「桶理論」

更年期は爆発だ!比嘉です。

 

昨日、東京から帰ってきました。

 

新しい発見があったり、新しい人にお会いできたり、新しい本を読んだできて、最高でした。

 

やっぱりいいですね。

出会いって。

 

それでは、本題。

 

昨日もお客様と話していて気づきがあったんだけど、今回は「桶理論」について書いていく。

 

「桶理論」とは・・・身体が必要としている栄養素のうち何かの栄養が不足していたり極端に少なかったりすると、その、最も少量の栄養素と相互作用できる範囲でしかそのほかの栄養素も働かないと言われている。

 

桶から水が出て行ってしまう。

栄養素がかたよらないように、定期的に摂取する必要がある。

理由は、3大栄養素(タンパク質、炭水化物、脂肪)の上に2大栄養素(ビタミン、ミネラル)があり、その上にファイトケミカルなどの栄養素が入ってくる。

 

つまり、土台となる三大栄養素が必要量摂取できてないと桶理論でいうところの水が出ていってしまっている状態のため、まったく効果が出ない。

 

クライアントの中にもよくおられるが三大栄養素を必要量摂取できてないのにもかかわらずに、「ビタミンDをとっています。」とか「クロレラをとっています。」「青汁はとっています。」etc...。

 

桶の水は流れ出ちゃってるって!

まったく意味がない。

 

ともかく、

1.自分にあった必要な三大栄養素を摂取

2.ビタミン、ミネラルも摂取

3.その他を摂取。

 

この順番がめちゃ大切。

 

わっかるかな?

 

わっからない人は体験でお伝えします。

 

それでは、また。

 

2022.9.26.更年期の「桶理論」

「なんとなく。」からすべてはじまる

おはようございます。比嘉です。
 
 
食欲の秋が到来。
 
 
オレはモンブランが大好きやねん。
理由は単純やわ。クリッとしてるから。
 
 
それでは、早速本題。
 
今回は大阪弁で書いていくわ。そもそも生まれも育ちも大阪やから。
 
違和感あっても最初だけやと思うから気にせんといてや。笑
 
 
ほな、いこかー。
 
ここで少し考えてみて欲しいんやけど、今までに購入した商品とか、サービスとかで、購入までにどれくらいの時間がかかったかな?
 
スーン。。。
 
A.即買い
 
B.1週間くらい
 
c.1ヶ月くらい
 
d.3ヶ月くらい
 
e.6ヶ月くらい
 
はい!
 
ということで、あなたはどれやったかな?
BかCか、はたまたDかEかな。
 
意外にもなんやけどうちに通われているクライアントに聞いたらDが多くて、その次にEが多かったりするわけ。
 
マジか?!
 
時間かかりすぎやろ。悩みすぎやろ。
 
ハッキリ言うて、悩みすぎていいことなんか何一つない。
 
当たり前やけど、人生は一回きり。時間は有限。大丈夫やんな?わかってるやんな?。
 
人生にとって「なによりも大切な時間」が、悩んでることによって過ぎ去っていくわけ。
Eなんか選んだ人はやばすぎやから。笑
 
悩んでいかんかったら「あれは実はええんかもなー。」と、結局モヤモヤは残るし。
それやったら「なんとなく。」ではじめてみればええねん。
 
結果は出るから。
 
だって、そうやろ。ホンマにいいか。悪いか。は経験してみないとわからへん。
 
 
 
これは、めちゃ大事なことやからもう一度いうけど、自分に合ってるか。合ってないかは。体験してみないとわからんから。
 
悩む時間がむだやからとりあえず見切り発車でいってまえ!
 
更年期は爆発だ!
 
2022.9.25.「なんとなく」からすべてはじまる

ハッピーな眠り

おはようございます。比嘉です。

 

今日は東京入りするので空からこの記事を書いてます。

3連休の中日とあってか、今日はいつもより人が少ないので、嬉しい。

 

 

では、本題。

 

 

更年期の悩みの中に「不眠」という項目がある。

 

 

【不眠症とは・・・入眠障害・中途覚醒・早朝覚醒・熟眠障害などの睡眠問題が1ヶ月以上続き、日中に倦怠感・意欲低下・集中力低下・食欲低下などの不調が出現する病気です。

不眠の原因はストレス・こころやからだの病気・クスリの副作用などさまざまで、原因に応じた対処が必要です。

(参照:厚生労働省eヘルスネットより)】

 

 

この中にもあるように、「不眠の原因はさまざま」ということ。

人それぞれ、ひとりひとり原因はちがう。

 

 

パーソナルトレーニングに通われているクライアントの中に「更年期になり、不眠になったんですが、それがつらくて。」というAさんがおられる。

 

 

その方は、内科を受診されて「眠剤」を処方してもらい服用したが眠れない。なぜか、、眠れない。

 

その上、カラダに発疹まで(腹部)が出てきた。

 

つまり、眠剤がまったく効かない。

 

これはまずいと「他の方法はありませんか?」と、内科の先生に聞き、内科の先生からメンタルクリニックを紹介していただいた。

 

その先生が芳賀先生だった。

 

 

そして、こちらの更年期専門パーソナルトレーニングにたどり着いた。

 

僕はカウンセリングをする中で「生活習慣に問題がある。」

と確信。

「運動療法」と「栄養療法」に特化して毎週セッションをおこなった。

 

 

したらば、ものの2ヶ月程度で、

「不眠はなくなりました。逆に食べなくてはいけなかったんですね!」

となり、今でも楽しく元気に通われている。

 

 

ま、話しは少し脱線したが、とにかく人それぞれ違うので、まずは生活習慣から見直してみてはどうだろうか。

 

意外にも、効果的面。

薬に頼るのでなく、自然治癒力に頼る。

 

つまり、自分を頼るのだ!

 

Aさんだけでなく様々な方が効果を実感されていて僕もハッピーハッピーだ!!

 

ハッピーは、あなたを快方へと向かわせる。

 

2022.9.24.ハッピーな眠り

「管理しない」主義のススメ

おはようございます。

更年期専門トレーナー比嘉です。

 

最近は朝晩が涼しくなってきて僕が住んでいる沖縄もめっきり秋らしくなってきました。

全国的に最近は「台風」が多いので"気圧に踊らされず"に淡々といきましょう。

 

では、本題。

 

とかく日本人は、「完璧主義者」が多数をしめる。

と言われる。

僕がクライアントへカウンセリングをするときも「キッチリし過ぎです。もう少し気楽に考えましょう!」

と伝えることが多い。

 

例えば)

・毎日のルーティンを変えられない。

・手帳の白紙の部分をすべて予定でうめたい

・前日に明日の予定を考えすぎる

etc...。

 

とにかく「管理したい。」という「管理欲求が強い人」が多い。

 

これだと、疲れる。

 

気力と体力とホルモンバランスが良く、血色も良く、筋肉量も豊富な20代から30代の「若い時期」ならカラダは持つだろうが、40代を迎えたあたりからじょじょに雲行きが怪しくなる。

 

読者はこの年代の人が多いだろうから、なおさら「管理しない主義」へ、今後、シフトチェンジしていこう。

 

なににおいても「管理しない」ことが更年期症状の改善へのポイントになる。

 

少し余談にはなるが、この前とある経営者に聞いた話しでインドでは3車線で完成の道路を1車線が完成した時点で「完璧だ!通れるじゃん!」と工事を終わってしまい次の工事を開始するらしい。笑

 

このくらいでいいのだ。

 

今までの「絶対に」から「とりあえず」へ変化することで随分と気は楽になる。

 

2022.9.23. 「管理しない」主義のススメ

更年期と変革と「成熟期」

おはようございます。比嘉です。
 
 
今回は更年期と変革というテーマで書いていく。
 
 
変革とは・・・変えて新しいものにすること。また、変わって新しいものになること。改革。「認識の―を迫る」「制度を―する」(goo辞書)
 
 
これからは、この言葉のとおりに、「心身まるごと変わる時期。」
という、認識に改めていただきたい。
 
 
更年期を「年が更(ふ)ける時期」だと思っている人はいないだろうか?
 
 
 
更年期とは、本来、「年が更(あら)たまる時期」という意味である。
 
 
 
ギリシャ語で「はしごの横木」を意味するklimacterという言葉に由来して、「女性の転換期」を英語でclimactericと呼ぶようになった。
この言葉は「階段」という意味をもっており、更年期の語源はここに由来している。(宮沢あゆむ先生のコラムより一部抜粋)
 
 
なんだか、ポジティブでしょ。
 
 
こう考えてみよう。
 
 
僕たちが大人になるまでに経験してきた心身の変化と同じポジティブな「変革」だと。
 
 
幼少期のころ「大人になったらどうなるんだろう。」という荒唐無稽な不安。
 
 
 
中学二年の夏の暑い日に今日の夜ごぱんはハンバーグと目玉焼きだと思っていたら「素麺とふきの煮物」で「大人なんて大キライだ」と、無性に腹が立ち部屋に閉じこもっていたあのころ。
 
 
高校入学と同時に隣の席の人に「ドキュン」ときてしまってなんにも手につかなった、あの日生まれた恋心。etc...。
 
 
このように僕たちは今まであらゆる変化、経験を積んで生きてきたわけで、その時、その時に対応してきた。
 
 
驚くほど心身共にストレスが高くそれに伴いカラダも大人になっていった。
 
 
 
このように考えれば、ズっーと安定なんかしていなくて「不安定だった頃の方が長い」のではないだろうか?
 
あの時も、この時も、いつも瞬時は決しておだやかではなく「ストレスフル」だったように想う。
 
 
幼少期の荒唐無稽な不安、子供の好きな食べものvs大人の好きな食べもの、あの日生まれた恋心。 
 
 
ある程度心身がおだやかになってきたのはそれこそ25歳を過ぎて仕事とか生活というものがなんとなくわかりだし「ちょっと一杯。」とか言い出した頃からだろう。
 
 
 
その25〜35歳くらいまでの心身の安定期を「異常」だったんだと認識を改めていく。
 
 
安定していたあの頃を「異常」だったとわかっていく。
 
 
 
変化していくのは良いことだ。
「痛さ」や「不安」も生きているあかし。
「辛さ」や「無気力」を感じられているのも生きているあかし。
 
 
 
と、こう考えていこう。
 
めちゃ、ポジティブ。
 
 
あなたは大人になる前の心身の不安定にもめげずに立ち向かってきた。
 
そうやって「大人」を経て、いまは更年期という「成熟期」にさしかかっている。
 
 
果物は、成熟期がいちばん美味しい。
 
2022.9.22. 更年期と変革と「成熟期」